ABCと分けられている工事区分とB工事の大変さについて

SITEMAP

B工事

B工事とはどんな工事か

大きなビル

内装の工事には実はいろいろと区分があります。テナントに入るときには、とても重要なことになりますから、しっかりと知っておきましょう。それは自分が負担をするのか、という部分と業者を選ぶことができるのか、ということになります。
内装の工事にはABCという区分があります。テナントに入るときにしっかりと確認しておくべきことがB工事なのです。これは自分が負担をして、ビルなどの持ち主が指定する業者を使ってやる工事になります。どうしてそんなやり方をするのか、といいますと端的にいえば全体に影響があるような部分の工事の時にはそうすることにしているのです。
では、どのような工事なのか具体的には、といいますと例えば水周りとか、或いは冷暖房を根本的に入れ替えるとか、或いは防火性に関係してくるようなところの内装工事をするときにはこのようなやり方でやってもらうことになります。当たり前ですが、勝手にやられては困る部分になりますから、オーナーとしてもどんな工事をするのか把握しておきたいわけです。また、知らない業者に任せることもあまりにもリスキーになりますから、当然ながら、オーナー側が指定する信頼できる業者を、といっているわけです。

PICK UP

TOP